FC2ブログ

Entries

ラジウムボトル

健茶薬醍醐でも使用しておりますラジウムボトル。
いったい何なのか、解説します

ラジウム鉱石とは、マイナスイオン作用で注目されているラドン温泉源の鉱石と同じ組成のもので、
水の旨みは、ある程度ミネラルを含んでいることで感じます。
ミネラルの含有量は各水源地により様々です。

それともう一つは水の分子の大きさにも影響されています。
よどんだ水よりサラサラ流れている水の方が美味しく感じます。
実は[ラジウム鉱石を含むボトル]に入れた水はアルファ線の作用により水分子は絶えず細かく動いています(@_@;)

この作用によりボトルの中の水は「川のせせらぎ状態」になっているのです。
また、水道水ではカルキの分解中和もしますのでカルキ臭さも半減します(^^)

内容物はボトルに投入後即座に変化していきますが、
味覚で理解できるのは一昼夜ほど置いたほうがいいそうです(^^)

ラジウムボトルの寿命(効果)は、人工的な物の大半は劣化半減しますが、天然鉱石に寿命はありません!!

そのことを踏まえて鉱石を加工する上でも(粉砕)というだけで特別な加工処理はしていません。

自然な形で焼成処理されていますので容器の洗浄や研磨により、劣化や効果の半減はありません(^^)

ラジウムボトル恐るべしですね(^^)
水はもちろん、お酒もこれに入れるとまろやかになると
大変好評です!!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kenchayakudaigo.blog.fc2.com/tb.php/63-b32163b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

健茶薬醍醐

Author:健茶薬醍醐
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR