FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水分補給の留意点

今日の関西地方は雨です。明日以降もずっと雨みたいです(T_T)

さて今日は水分補給について少し述べてみようと思います(>_<)

汗をかくと喉が渇くのは、人間の身体の原理で当たり前なのですが、

汗は、ほとんどが水分ですが、残りの成分はナトリウムです。要するに汗をかくとナトリウムも一緒に
排出していることになります。

ここまでは小学校でも習ったことがあるかもしれませんね(^^;)


しかし、汗をかいた後の水分補給の注意点、
これを侮ってはいけません(>_<)

汗をかいた後、水分補給が水飲みの場合、むくみや低ナトリウム血症の危険性が危惧されています(>_<)

低ナトリウム血症とは、体内のナトリウムが減りつつあるのに、
ナトリウムの摂取ではなく、水のみ摂取が増えたことで、血液中の塩分濃度が薄まってしまうものです。

まさに、この現象がおこるのは、夏に汗が大量に出ているのに、水のみ摂った時。

これがむくみや体調不良の原因となっています(>_<)

これからの季節、是非栄養価の高いお茶で水分補給を行いましょう(^^)v
スポンサーサイト

おススメブレンドハーブpart2☆

昨日に引き続き、お勧めブレンドハーブをご紹介したいと思います^^

これから夏にかけて、UVケアが必要となてきますが、
ひとつの対策として、ビタミンCの接種が挙げられると思います!
そこでビタミンCたっぷりのローズヒップ+ハイビスカス+ジャスミンティのブレンド!!

とてつもない酸味とジャスミンの香りがこの夏を乗り越えさせてくれるようなハーブティです(^^)v

次にエキナセアハーブティ+檸檬草(レモングラス)+リンデンフラワーティの
免疫力アップブレンド!(^^)!

夏バテ、夏風邪にお勧めです(^^)v

まだまだご紹介していきたいと思います~(^^)v

おススメブレンドハーブ

じめじめしたこの季節、すっきりとしたハーブティーがおススメです!!

少しご紹介したいと思います!

まずはじめに、カモミールティー+ジャスミンティー+枸杞の実茶のリラックスブレンド(^^)v
カモミールのほのかな甘さと、枸杞の実の赤いお色が綺麗なお茶です!

次に、ステビア+檸檬草+オレンジピールのブレンド!
ステビアから出る天然由来の驚くほどの甘さが特徴で、
もちろんノンカロリーのハーブティーです(^^)v

最後にペパーミント+迷迭香(ローズマリー)+どくだみの冷え症ブレンド!
この夏、冷房で冷える方も中にはおられるかもしれません(>_<)
冷え性対策は夏から始めましょう!

以上のものはほんの一部です(^^)
アイス、ホットの両方お楽しみいただけます!

ハーブティはなじみのない味や好き嫌いがおありかもしれないですが
何かしらのきっかけでハマることもあるので、是非一度お試しください!(^^)!


プーアル茶

ダイエットティーとしても有名なプーアル茶
脂っこいお料理の後によく飲まれ、油の分解などに有効です!

劇的なダイエット効果があるわけではありませんが、
毎日、食事と一緒に飲むことで、確実に脂肪の吸収量を抑えることができるようです(^^)v


注意点と致しましては、ダイエットティーと聞いて、痩せる!
と思っておられる方。

ダイエットティーを飲んでいるからといって、痩せることはまずありません。

しかし、「痩せやすい体質」や「太りにくい体質」を作ることは可能です(^^)

バランス良くごはんを食べ、適度な運動で健康的で、美しい身体作りをしましょう(*^^)v


黒豆茶

今日は黒豆茶について!!

黒大豆の栄養素をそのまま吸収できる「黒豆茶」。




黒大豆に含む有効栄養素、大豆サポニン、大豆イソフラボン、ビタミンE、レシチン等を
効率よくに吸収できるお茶として人気があります(^^)v
女性に嬉しい成分ですよね!

最近では、メタボリックシンドロームの予防に、黒豆茶が注目されています(@_@;)

また、意外と知られていないのが、お茶を出したあとのお豆も、そのままでも食べられますし、
お好みでお塩・お砂糖などを使用して美味しくお召し上がりいただけます!(^^)!

米飯と一緒に炊くと香ばしい黒豆ご飯が簡単につくれます!(^^)!



黒豆茶の原料は黒豆ですから、ノンカフェインですので、
ダイエット目的でなくても、健康のためにお子様もおいしく飲めることもうれしいです(^^)

大豆アレルギーの方はご注意くださいね!

お中元

テレビのCMや折り込み広告、コンビニなどでもお中元を宣伝している時期になりました!!

健茶薬醍醐でも、お歳暮に引き続き、お中元も承っております!(^^)!

もらって喜ばれる、健康茶ギフトとして、

健茶薬醍醐マグカップ、健康茶3本セットが付きまして、お値段税込

3,150円と

大変お求め安くなっております(^^)v
詳細http://item.rakuten.co.jp/daigo-g/10000118/

お電話や、FAXでもご注文お受けしております!(^^)!

お茶洗顔☆

良く耳にする「お茶洗顔」

これって実際にどのような効果があるのか、調べてみました(^^)/


まず緑茶に多く含まれるカテキンには高い抗酸化効果があります。
この抗酸化効果というのは、老化を食い止める効果があり、
美容にはうってつけなものなのです(^^)/
またお茶そのものが持っている殺菌効果も期待できます!(^^)

そしてお茶には乳化効果もあります。そのため、クレンジングが必要ない!というお茶の洗顔石鹸もあったりします。
女性の方には嬉しい効果ですね(*^_^*)

お茶石鹸なども効果的ですが、飲みきれなかったお茶、また二番煎じなどのお茶で
試されると経済的ですよね(^^)

お肌とお財布に良いお茶洗顔お勧めです(^^)v

お酒が回りにくくなるお茶☆

春から新生活が始まり、歓迎会、又は飲み会などに追われ、
この梅雨が過ぎるとBBQなどアウトドアの季節が始まりますね!

というわけで、結局どのような季節、場面でもお酒を飲む機会が多いわけですが、

ついつい飲みすぎてお酒に呑まれてしまう方に、おススメのお茶をご紹介させていただきたいと思います!!


まず有名なのは「ウコン茶」
ウコンの力などで有名ですが、肝臓の解毒作用を高め、
アルコール分解のスピードを早めてくれるので肝臓への負担を軽減します!
飲む前、飲んだ後どちらでも有効だそうです(^^)v

次に「ステビア茶」
キク科の多年草の植物で、甘味料などに使用されることでゆうめいですが
このステビアには、肝臓や胃の働きを助ける力が大きいので二日酔いしにくい体質を作ってくれます(^^)

そして最後に健茶薬醍醐で扱っている「永春佛手」(エイシュンブッシュ)
烏龍茶の種類で、すっきりとしたお味のお茶ですが、
この永春佛手には、酒毒を消す効果があり、お酒を飲まれた後にお勧めです(^^)

また温かいお茶には、身体を温め、利尿を促す効果もあり
酔いを醒ますことにも有効です(^^)

まだほかにもあるようなので、次回以降にUPさせて頂きます(^^)


テーブルマナー☆

今日は紅茶のテーブルマナーをご紹介したいと思います。
以前も似たような事を書いた気がしますが、復習も兼ねて書いていきます(^^;)

はじめに、日本茶を注ぐ急須を持つときは、もう一方の手を急須に添えて
お茶を入れるのが正しいとされていますが、
紅茶のマナーはこれとは反対に、ティーポットを持つときは片手だけで持つのが正しいとされています。

そして、注がれたらすぐに飲むのではなく、まず色を楽しみます。

色を楽しんだ後は、カップに顔を近づけて香りを楽しみます。
カップのハンドルの中に指を入れて持つ方法は、あまり優雅とはいえないそうで、
指でハンドルをつまむ方法が正しいとされています。

香りを楽しんだあとは、口紅をハンカチなどで抑えてから飲みます。

ソーサーに乗っているスプーンは、カップを持ち上げたり置いたりする際に邪魔にならないよう、
カップの向こう側に置くようにします。

レモンティーの場合、レモンは入れたままにしておかないようにします。
カップの向こう側に置くか、あれば専用の皿に置きます。


以上が紅茶を飲むときのテーブルマナーだそうです。

注がれた紅茶をすぐに飲んでしまいがちですが、
まず、色や香りを楽しむこともマナーのようですね(^^)v

また、今までカップの取っ手に指を突っ込んで無意識に紅茶を飲んでいた方、
是非この機会に取っ手をつまんで、指の先からピンと美しく紅茶を飲んでみましょう!

優雅なティータイムに紅茶はおススメです(^^)v

あずき茶☆

あずき茶は文字通りあずきのお茶で、とても香ばしく、おいしいお茶です(^^)

そんなあずき茶には美味しいだけでなく、素晴らしい効能があります(^^)v

あずきは、余分な水分を排出する利尿作用が高いのです。
しかし薬の利尿剤と違い、ミネラルもビタミンも含んでいて、解毒も行えます(^^)/

脂肪をエネルギーに代えるビタミンも、腸のお掃除をしてくれる食物繊維も含んでいます!!

非常に飲みやすいお茶で、あずき茶だけでも、また緑茶、烏龍茶に合わせても
おいしくお飲みいただけます(*^^)v

大豆アレルギーの方はご注意くださいね(>_<)

氷食症

この時期暑くなってくるとつい氷を食べたくなってしまう衝動に駆られるかたも多いでしょう(>_<)

しかしこの衝動、氷食症という異色症の一種かもしれません(>_<)

体内の鉄分が不足している可能性があり、
赤血球が不足することで脳に十分な酸素が行き届かず、
自律神経に何らかの狂いが生じて、
体温調節がうまく出来なくなることが氷が恋しくなる理由と考えられているようです(@_@;)


対策としては、栄養補給(鉄分など)、十分な睡眠、適度な運動とされております(^^)/

また鉄分補給として、健茶薬醍醐のお茶も鉄分が多く含まれているお茶もたくさん扱っております(^^)/

是非ご参考に(^^)/



健茶薬協会

本日は健茶薬協会がありました(^^)v

畳を入れ、掛け軸をたてて、茶室のような雰囲気でした。

掛け軸には「日日是好日」(ひびこれこうじつ)
と書いてあり、意味は「どんな日でも毎日は新鮮で最高でいい日である」
という意味です。

自分もそんな思いで毎日を迎えようと思いました。

雪茶

今日は雪茶を紹介したいと思います(^^)


呼び名は「ユキチャ」や「セッチャ」
雪茶は、中国チベット抗原の標高3800m以上の石岩などに自生する
ムシゴケ科の植物を原料にしています(@_@)!

この一帯は年中雪が溶けない万年雪のある所で育ち、
茶葉の色が白っぽいことから雪茶という名がついたとも言われています。


雪茶自体にはあまり味がないので、好みによってはなじみにくいかもしれません(>_<)
なのでお勧めのブレンドのお茶は、プーアル茶、ウーロン茶、ジャスミン茶などのブレンドがおススメです(^u^)


珍しいお茶なので、是非お試しください(^^)v

ティーハニー☆

健茶薬醍醐では、お茶の成分を含んだはちみつを販売しております(^^)

はちみつは、ビタミンB1、B2、葉酸などのビタミン類、カルシウム、鉄をはじめ、
27種類のミネラル、22種類のアミノ酸、80種類の酵素、
ポリフェノールなど、150を超える成分が含まれた栄養豊かな食品です(^_^)/

またハチミツに含まれているビタミンは、非常に良質なものであることがわかっています!

美容効果などにも優れ、非常にいいことづくめです!!

さらに健茶薬醍醐のお茶はちみつ

「ティーハニー」

は、はちみつの成分+お茶の成分が入っているので、
栄養素も豊富で、お味の方も普通のはちみつより濃く、甘いです(^^)

パンに塗っても、お茶に入れても、そのままでもと
活躍の場は広いです(^^)

種類は「未来」 「扉」 「一途」 の3種類です(^_^)/

詳しくはお電話か、健茶薬醍醐のおみせまで!!!

むくみが気になる方に

最近むくみでお悩みの方が多く感じます。

そもそもなぜむくむのでしょうか(>_<)
比較的男性は筋肉の量が女性より多いため、むくみにくいと言われております。

むくむメカニズムは、冷たいものの取り過ぎ、など余計な水分のしわざです。
体にたまった余計な水分が、血液やリンパ液などの流れを悪くして
代謝を悪くするからです(>_<)
代謝の悪くなった体は脂肪を燃えにくくするため、
太りやすい体を作ってしまいます(T_T)
さらに、むくみを放置すると、セルライトや下半身の皮下組織を広げることに繋がります(@_@)

また疲れやすくなったり、めまいや頭痛などを引き起こす原因にもなります(T_T)


むくみを予防する食べ物は、キュウリ、またゆで小豆などと言われています(^^)v
お茶ではトウモロコシのひげ茶(南蛮毛)、また温かいお茶は内臓を活発にし
利尿作用を促すと言われています(^^)v

梅雨の湿気でもむくみやすくなるので、
梅雨入り前のケアを心がけましょう(^^)/

グリーンルイボス

今日はグリーンルイボスについてまとめてみました(^^)/

健茶薬醍醐でも近日取り扱う予定であるグリーンルイボスティー☆

一般的な発酵タイプのルイボスティーに比べ、

若々しさを保つと言われるフラボノイドが10倍以上あります。

ルイボスティーの魅力であるSODフラボノイドのおかげで、

人体に悪影響が心配される活性酸素の分解除去作用が

発酵タイプのルイボスティーよりも期待できそうです(^^)v

日本茶でいうのであれば、番茶やほうじ茶よりも

緑茶に近い、そんな感じのお茶です(^^)

 

ジュアールティ

ジュアールティーとは、健茶薬醍醐ではアフリカつばき茶として扱っております。

はい。その名の通りアフリカが産地のツバキのお茶です(^^)

このアフリカつばき茶、最近アフリカつばきエキスが美容やダイエットに
とても良いと注目を集めています!(^^)!

お味も飲みやすく、香りも良くおいしく毎日続けられるのではないでしょうか(^^)v
ルイボスティーとのブレンドも相性がとてもよく、美容効果も相乗しますね!

これから再び注目を浴びそうな予感がするお茶です(^^)

マテ茶

最近流行ってますね(^u^)マテ茶。
皆さんも良く耳にされると思います。

なので、マテ茶について調べてみました(*^_^*)

マテ茶とは、アルゼンチン、パラグアイ、ブラジルを原産とする
イェルバ・マテの葉や小枝を乾燥させた茶葉に、水または湯を注ぎ成分を浸出した飲料のことです。

世界三大飲料としても知られている飲料の一つで、
「飲むサラダ」ともいわれるほど、非常に健康効果が高く、
毎日継続して飲むことによって、様々な良い健康的な効果をもたらせてくれます(*^_^*)

特にお肉料理などを食べられた後に飲む事が効果的であるといわれています!(^^)!

流行りには乗っかってみるもよし、健康のために飲むのも良し
一度は飲んでおきたいお茶ですね(*^_^*)

楽しい紅茶の飲み方

今日は紅茶の飲み方について、ご紹介したいと思います(^^)

一般的にはストレートティー、ミルクティー、レモンティーが有名どころだと思われます(^^)

次に皆様やったことはあるであろう、紅茶にジャムを入れる飲み方(^^)v

いろんなジャムを加えられると、普通のストレートティが
オレンジティーやストロベリーティー、ママレードティーなどになり、
普段の紅茶が飽きた方はお試しになられてはいかがでしょうか(^^)v

そして次の飲み方は、普通のストレートティーに、
お気に入りのドロップを入れて飲むスペシャルドロップティ!!

これは以外にもおいしいです(^^)

おうちに余った飴ちゃんなどあれば、是非お試しを(>_<)!!

スーパーフード☆

最近よく耳にしますこの「スーパーフード」。
具体的に何かと調べてみました(^^)/

スーパーフードとは、骨を丈夫にし、慢性病を予防し、視力を改善し、
気持ちを安定させるような栄養素が豊富に含まれる食材のことをいいます(^^)v

スーパーフードは主に5つのグループに分けられます。
1野菜系スーパーフード
2蜂系スーパーフード
3海藻系スーパーフード
4ハーブ系スーパーフード
5果物とナッツ系スーパーフード

この中で注目したいのが、
4のハーブ系スーパーフードです。

ハーブは天然のヒーリング法として何世紀もの間親しまれてきました。
体のすべての部位とほとんどの病気には相互関係があるため、
それぞれの部位の問題に効果のあるハーブを使用するのが賢い方法だそうです。


また緑茶もこのスーパーフードに値します(^^)v

より良いものをおいしく食べて、健康的なスレンダーボディーを目指しましょう(^^)!!






6月☆

今日から6月ですね!
梅雨の時期に入ると思うとうんざりしますね^_^;

梅雨に入ると、自然と身体がむくみやすくなったり、けだるくなったりします(>_<)

対策として、除湿機をかけたり、適度な運動を心がけましょう( ^^)!!

身体にこもった水分を出すという意味でも、利尿作用の高いお茶を飲むことも
この梅雨の季節を乗り越える対策の一つです!!

皆さんはどのような事をされてますでしょうか(*^_^*)
良い情報あれば、お待ちしております(^o^)/

Appendix

プロフィール

健茶薬醍醐

Author:健茶薬醍醐
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。